松戸パソコン修理専門店 パソコン修理Pハウスは新松戸ダイエーそば。松戸、流山、柏の皆さま、パソコンのことなら何でも松戸パソコン修理Pハウスにご相談ください。専門スタッフが対応いたします!

訪問サポートお任せ下さい!

千葉県松戸市・柏市・流山市・
野田市・我孫子市・鎌ヶ谷市・
埼玉県三郷市へ訪問します。

お問い合わせ




松戸パソコン修理Pハウス 掲載履歴

パソコンPハウスでは、新品・中古パソコンの販売も行っております

松戸パソコン修理Pハウス新品・中古販売

松戸パソコン修理Pハウス新品・中古販売

パソコン修理のパソコンPハウスでは、Windows10新品デスクトップ・ノートパソコン、Windows10/Windows7中古デスクトップ・ノートパソコンおよび周辺機器、Microsoft Officeや各種セキュリティソフトなどの販売も行っております。

Windows VistaのMicrosoftによるサポート終了日は4/12(日本時間)です。サポートが終了致しますと、パソコンは外部からの攻撃、ウイルス感染などの危険性が格段に高くなり、そのままご使用を続けるのは極めて危険な状態となります。

Windows XP、Vistaパソコンをご使用のお客様は、この機会にお買い換えをご検討されてはいかがでしょうか。お買い換えに伴う、今までお使いになられていたパソコンからのデータのお引越し、メールアドレスやアドレス帳のお引越し、各種設定なども承っておりますので、どうぞお気軽にお声掛けください。

品揃えは決して十分とは言えませんが、いずれも当店が自信を持ってお勧めするものばかりですので、どうぞ安心してご利用ください。ご来店お待ちしております。

Microsoftを騙ったフィッシングメールにご注意ください

最近、件名が「ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。」というMicrosoftを騙るフィッシングメールが数多く出回っております。

万が一このメールが届いてしまった場合、開かずに破棄してください。 偽サイトへはアクセスせず、万が一アクセスしてしまった場合もクレジットカード情報をはじめとした個人情報の入力は絶対にされないようご注意ください。

偽サイトの内容は、24時間後にプロダクトキーを無効化するとして、Microsoftアカウントとパスワードの入力を促してきます。「今すぐ認証」をクリックすると、Microsoftアカウントのサインイン画面が表示されます。

Microsoftアカウントのメールアドレスとパスワードを入力すると表示される「詳しいお客様情報の追加」の画面は、氏名、住所、電話番号、クレジットカード情報の入力を促すものとなっております。

なお、日本マイクロソフト株式会社では、「『ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。』という件名のメールについては、マイクロソフトから送信しているメールではございません。該当のメールは開かず、削除いただくようお願いいたします」としています。

駐車場移転のご案内

平素より当店をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

2月1日より、当店駐車場の場所が変更になります。

場所詳細は、下記画像をご参照ください。

月極側の15番、16番が当店の駐車場となります。

尚、15番、16番が満車の場合は、コインパーキング側をご利用ください。店頭にてその旨お伝えいただければ、コインパーキング料金(200円/60分)をお支払いいたします。

松戸パソコン修理Pハウス駐車場

Windows Vista パソコンをご利用の皆様へ
2017年4月11日にサポート期間終了となります

Microsoft Windows Vista が2017年4月11日をもちましてサポート期間終了となります。 サポート期間終了に伴い、Windows Vista 向けのセキュリティ更新プログラム等の提供が終了します。Windows Vistaの脆弱性が発見された場合でもセキュリティ対策などのサポートは行われませんのでご注意ください。 サポート期間終了後、Windows Vista が動作しているパソコンでは、以下の様な危険に晒される事となります。

悪質なユーザーによって攻撃の対象にされる危険性があります。 そのままWindows Vistaパソコンのご利用を続けますと、外部からパソコンへの不正な侵入やデータの流出、ウイルス感染等の問題が起こる危険に晒される事となります。

Windowsは、更新プログラムを自動でダウンロードしてインストールするように初期設定されています。その為、ユーザーが特に意識しなくてもセキュリティの問題は自動的に解決されます。ところがサポート期間が終了して更新プログラムが配布されなくなると、新たな問題が起きても解決されません。 そのままWindows Vistaパソコンを使い続けるのは、非常に危険な状態となるのです。

Windowsのサポート期間を目安として、対応を終えるソフトウェアも多数あります。その為、サポート期間の終了後に新発売のソフトウェアを買ってきてもインストールできないといった事がありえます。

特に注意が必要なのは、セキュリティソフトです。パソコンをより安全に使うには、Windowsの更新プログラム適用と合わせてセキュリティソフトが欠かせません。なおかつ、新しいウイルスなどインターネットの脅威に日々対抗する必要があるので、古いセキュリティソフトを入れたままという訳にもいきません。もし最新版のセキュリティソフトを導入できなければ、パソコンの危険度がさらに増してしまう恐れが高いのです。

インターネットの閲覧に欠かせない、Windows標準のブラウザーソフト「Internet Explorer」にもバージョンがあります。アップデートを実行して、常に最新版にしておかなければなりません。 インターネットには、表示するだけでウイルスに感染する悪質なWebページもあります。中には、古いInternet Explorerをターゲットとして、弱点を攻撃するプログラムを実行するWebページもあります。その為、 古いInternet Explorerを使い続けるのは非常に危険なのです。

古いバージョンのInternet Explorerを使い続けると、インターネットを利用する楽しみも減る事になります。Webページの作成では「HTML」という言語が使われますが、古いブラウザーソフトは最新の言語に対応していない為、表示できないページが多数発生したり、表示が崩れたりします。

現在Windows XP、およびVistaパソコンをお使いの方は、パソコンを新しいものへご変更される事をお勧めいたします。

当店では、中古Windows7パソコンから新品・中古Windows10パソコンまで幅広く取り扱っております。お買い換えやデータ移行のご相談、料金のお見積り等ご相談させていただいております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

東芝製ノートパソコン搭載バッテリーパックの
交換・回収について(発火の恐れ)

東芝クライアントソリューションは11月10日、ノートパソコンに搭載されたバッテリーパック(パナソニック株式会社にて製造)の一部ロットにおける不具合があり、発煙、発火に至る可能性があるため、国内で44,791個をリコール(回収・無償交換)すると発表しました。東芝クライアントソリューションでは、当該ロットのバッテリーパックの交換・回収プログラムを実施しております。

この度、新たに2013年7月以降に製造したノートパソコンの一部機種のバッテリーパックにおいても、同様の危険の可能性があることが判明いたしましたので、前回の交換・回収プログラムの対象に追加いたします。 交換対象のバッテリーパックが搭載されたパソコンをお使いのお客様は、交換が完了するまでの間、バッテリーパックをパソコン本体からはずした状態でご使用いただくとともに、取りはずしたバッテリーパックのお取扱いにつきましては、お手元の「取扱説明書」と「安心してお使いいただくために」に記載の留意事項をご確認ください。

お問い合わせは(0120-444-842)まで。

東芝製ノートパソコンをご使用の方は、下記のページで確認することをお勧めいたします。

バッテリー交換・回収プログラムに関するお知らせ
交換・回収プログラムの対象のバッテリーパック確認ページ

パソコンPハウスでは、新品・中古パソコンの販売も行っております

松戸パソコン修理Pハウス新品・中古販売

松戸パソコン修理Pハウス新品・中古販売

パソコン修理のパソコンPハウスでは、新品パソコン、中古パソコンおよび周辺機器、Officeやセキュリティーソフトなどの販売も行っています。品揃えは決して十分とは言えませんが、いずれも当店が自信を持ってお勧めするものばかりですので、どうぞ安心してご利用ください。ご来店お待ちしております。

Windows10アップグレードによるトラブルについて

当店に頂いたご相談・ご依頼の中で、ここ数週間で最も多かったのは、やはりWindows10関連です。

特に、今まで使っているパソコンをアップグレードした(されてしまった)事によるトラブル について、多数のお問い合わせを頂きました。

画面に「無料」、「簡単」、「安心」、「新しい」、「高機能」等とあり、
「今のうちにやっておくとお得かな?」とか、あまりにしつこくポップアップ画面で勧誘してくるものだからついついボタンを押してしまった、など。

そうでなくとも、最近では使用中に突如アップグレードが始まってしまったり、朝起きてパソコンをつけたらWindows10になっちゃってた…などという事も。

当店に今まであったご相談・ご依頼をご紹介しますと、

・アップグレード中の画面が途中から進まない

> ・ネットにつながらなくなってしまった

・パソコンが起動しなくなってしまった

・今まで使っていたソフトや周辺機器が動かない

・メールや今まで使用していたソフトが消えてしまった

・使用中に頻繁に止まるようになってしまった

・ものすごく動作が遅くなってしまった

・使いづらいので元のWindowsへ戻したい

などなど…。

今までWindows7、及びWindows8.1でご使用になられていたパソコンや周辺機器、ソフトは、 あくまでWindows7、Windows8.1で動作する事を前提に作られたものです。

一部の機器、ソフトはWindows10に対応できない為、上記のような症状が発生します。

このような症状が出てしまった場合は、「元のWindowsへ戻す」事が必要です。 最悪は「パソコンの初期化(データ消去)」という事になる可能性もあります。

Windows10へ無償アップグレードしたパソコンを元のWindowsに戻せるのは、 アップグレード後の1か月間のみです。

アップグレードをお考えの方は、現在ご使用のパソコンがWindows10に対応しているかどうか、メーカー様などに十分確認を取られてからアップグレードされた方がよいでしょう。

当店では、Windows10になってしまったパソコンを、元のWindowsに戻す作業を承っております。

また、

・Windows10にアップグレードしたくない

・勧誘のポップアップ画面を出さない様にしたい

・勝手にWindows10にアップグレードされるのを
 予防したい

等のご要望も承っております。

作業料金は5,400円となります。

Windows10アップグレード関連トラブルでお困りの際は、お気軽に当店にご相談ください。

ウイルス・マルウェアスキャン無料

会員様限定 ウイルス・マルウェアスキャン無料キャンペーン

コンピュータウイルス(PCに危害を加える悪質なプログラム)やマルウェア(広告を表示して消せなくしたり、様々な悪さをする邪魔なプログラム)に感染すると…こんな事があったりします……!

(全て”実際に”当店であった事例です)

・パソコンの動作が遅くなって操作できない

・インターネットの最初のページがよくわからないサイトに変わっちゃった

・大切な家族の写真が見られなくなった

などなど…

そうなる前に、ただ今当店では

「ウイルス・マルウェアスキャン『無料』キャンペーン」

を開催中です。(当店会員様限定とさせていただきます)

お客様からパソコンをお預かりして、ウイルスやマルウェアに感染していないか無料でお調べ致します。(感染していた場合の駆除は有料になります)

ウイルス、マルウェアは早期発見、早期駆除がパソコンを快適かつ安全にご利用いただくポイントになりますし、早期発見のおかげでパソコンの故障を未然に防げた、等という事もあります。

ご興味がおありでしたら、お気軽にお申し付けください。

松戸パソコン修理Pハウス20周年

パソコンPハウス20周年 ありがとうございます!

パソコンPハウスは、今年で開店20周年を迎えます。法人名である創クリエーション(株)は、1996年の今月1日に創業しましたので、 ちょうど満20歳というわけです。同年9月からは、アパートの一室で「パソコン相談室」を立ち上げ、2002年には現在の場所である 新松戸支所の南側で「パソコンPハウス」をオープンしました。20年来のお客様もまだ数多く来店されますので、文字通り昔からの 親しい知人という感じもします。 このようなお客様のご利用があってこそのパソコンPハウスです。本当に心から感謝しております。

私たちは、パソコンを快適に利用できるようにし、便利に有用に使いこなせるようなお手伝いをさせていただくことこそが使命だと考えております。

当店は、先月から新たなスタッフを迎え、新鮮な気持ちで再出発しております。今後も地元の皆様のお役に立てるよう頑張りますので、 どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本郵政、日本郵政トラック等、日本郵政グループの
名前を騙った迷惑メールについて

最近、日本郵政、日本郵政トラック等、日本郵政グループの名前を騙った 迷惑メールが届くというお問い合わせが多数寄せられています。

このメールの差出人欄に、部分的に「JAPAN POST」或は「日本郵政」等 と表示され、メール本文では「JAPAN POST ジャパン」等と記載されていますが、 日本郵政株式会社及び日本郵便株式会社とは一切関係ございません。

また、日本郵政株式会社及び日本郵便株式会社から、お客様にそのようなメールをお送りすることはございません。

このような不審なメールを受け取られた場合、安易にリンク先にアクセスしたり、 添付ファイルを開いたりしないようご注意ください。

日本郵政を装った迷惑メールについて

東芝製ノートパソコンに搭載バッテリーパックの
交換・回収について(発火の恐れ)

東芝は2016年1月28日、2011年6月から2015年3月までに製造した東芝製ノートパソコンに搭載されたバッテリーパック(パナソニック製造)の一部プロットにおいて不具合があり、 発煙・発火に至る可能性があると発表しました。

東芝製ノートパソコンをご使用の方は、下記のページで確認することをお勧めいたします。

バッテリー交換・回収プログラムに関するお知らせ
交換・回収プログラムの対象のバッテリーパック型番一覧

IPA 2016年1月の呼びかけ
「ランサムウェア感染被害に備えて定期的なバックアップを」

クリプト型ランサムウェアへの感染者が2015年秋以降、増加傾向にあります。クリプト型の最大の特徴は、感染するとユーザーのデータを暗号化してしまうことです。このときランサムウェアは駆除できますが、データのほとんどを失うことになります。このウィルスはこういった状況を作り、データ復元のための身代金を要求してくるのですが、身代金を支払ったとしても、PCが復元できる可能性は低く、それどころか連絡したクレジットカードを悪用される危険性すら存在します。 非常に悪質なウイルスです。

万が一感染したとしても大切なデータを失うことのないよう定期的にデータのバックアップを行いましょう。

IPA 2016年1月の呼びかけ

マイクロソフト Internet Explorer
最新版のみサポートに!

IEサポートポリシー変更の時期が近づいてきました。2016年1月12日 (米国時間) を過ぎると、使用しているオペレーティングシステムでサポートされる最新バージョンの Internet Explorer だけが、 技術サポートとセキュリティ アップデートを受けられる唯一のバージョンとなります。
Windows8.1とWindows7はInternet Explorer 11、Windows VistaはInternet Explorer 9
のみサポート対象です。古いバージョンをお使いの方は、最新のInternet Explorerにアップグレードしてください。詳細は下記マイクロソフト社のページをご確認ください。

マイクロソフト社 Internet Explorerサポートポリシー変更

Internet Explorerセキュリティのダイアログ

2015年11月のWindowsUpdate適用後、Internet Explorerセキュリティのダイアログが表示される現象が発生しています。

このダイアログが表示された場合には、名前と発行元を確認してください。

名前:Microsoft Office IME 20XX
発行元:Microsoft Corpration

上記の名前と発行元のダイアログについては、「許可する」を選択して問題ありません。

2015年11月のマイクロソフトセキュリティ情報

お使いのPCにインストールされたソフトウェアや
システムの設定が最新の状態かご確認ください。
MyJVN バージョンチェッカ

MyJVNバージョンチェッカを使って、お使いのPCのソフトウェアが最新か、システムが危険な設定(状態)になっていないかをチェックすることができます。 暗号化型ランサムウェア(身代金要求ソフト)等のウィルスの感染予防に役立ちます。ウィルスからPCを守るためにはソフトウェアを最新の状態に保っておくことが大切です。

詳細は下記サイトをご覧ください。
MyJVN バージョンチェッカ (IPA)
ウイルス感染防止3つの基本対策
総務省 国民のための情報セキュリティサイト

電子メールのセキュリティに
ご注意ください!!

情報漏洩や改ざんの恐れがあります。

電子メールの配信(SMTP )はバケツリレーのように行われ、複数のメールサーバーを経由して届けられます。 メールサーバーの管理者であれば、メールサーバーに保管されている配信途中の電子メールにアクセスすることが容易にできてしまいます。 したがって、電子メールを送信する場合は、メールサーバーの管理者権限を持つ者が、配信途中の電子メールを読んだり書き換えたりする可能性があることに留意しておかねばなりません。 メールサーバー上で盗み見されることによる情報の漏洩が考えられるほか、電子メールの内容を変えることも容易にできてしまうため、改ざんされる恐れもあります。

くれぐれもマイナンバーや基礎年金番号などを電子メールで送ることは控えてください。

Adobe Flash Player の脆弱性対策
Adobe Flash Player を最新にしてください!

アドビシステムズ社の Adobe Flash Player に、ウェブを閲覧することで DoS 攻撃や任意のコード(命令)を実行される可能性がある脆弱性が存在します。 これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンが制御されたりして、様々な被害が発生する可能性があります。

アドビシステムズ社は、10/16(米国時間)に修正プログラムを公表しました。 既に、当該脆弱性を悪用した攻撃が確認されているとの情報があるため、至急、修正プログラムを適用して下さい。
IPAセキュリティ情報2015年10月19日

Windows10アップグレード後、使えなくなる機能

下記の表のアプリ・機能は、Windows10にアップグレードすると使えなくなりますので、ご注意ください。

使えなくなるアプリ・機能 Windows10の対応
Windows Live Essentials OneDriveのみ置き換え、他はサポートなし
Windows Media Center アップグレード時に削除される、代替機能なし
DVD再生機能 別途DVD再生ソフトが必要
Windows 7 デスクトップ ガジェット アップグレード時に削除される、代替機能なし
ソリティア、マインスイーパー、ハーツ Microsoft Solitaire Collectionに置き換え

マイクロソフト社 Windows10の要件

※Windows Live Essentialsには、フォト ギャラリー、ムービー メーカー、Windows Live メール、Windows Live Writer、OneDriveが含まれます。

Windows10でのWindows Liveメールに
ご注意ください!

Windows Liveメール(Windows Essentials 2012プログラム) はWindows 10に対応しておりません。 東芝のサポートサイトでは、「Windows 10標準のメールアプリ」か、Microsoft Office Outlookへの移行を勧めています。
東芝サポートサイト、
マイクロソフト社の回答、
Windows Essentials 2012システム要件

niftyでも「Windows 10でWindows Live メールを使用すると、メールが文字化けするなど、正常に動作しない場合があります。」と注意喚起しています。
niftyサポートサイト

Windows10では「Windows Liveメール」の使用にご注意ください。

Windows10アップグレードが開始されましたが
安易なアップグレードは危険です。
必ずPCメーカーに確認を!

新OS「Windows10」の無償アップグレードが開始されました。 インジケーターに「Windows10を入手する」ボタンが表示されているからといって、 必ずしもアップグレード後そのパソコンが正常に動作すると保証されているわけではありません。 ドライバー提供の問題やアプリケーションソフトの問題で正常に動作しない可能性があります。 各PCメーカーやソフト会社から提供されるサポート情報を確認した上で行ってください。
東芝サポート情報
富士通FMVサポート
NECサービス&サポート

これまでに発生しているトラブル

Windows10アップグレード後

  • エラー画面が出る(「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。エラー情報を収集しています、自動的に再起動します」 )
  • ようこその表示が出てから、黒い画面になる
  • サインイン後、画面が点滅し操作ができない
  • 使えなくなったソフトがある
  • 使えなくなった周辺機器がある
  • インターネットに繋がらない
  • 音が出ない、光学ドライブ (DVD/Blu-ray) が認識されない
  • ライセンス認証エラー「0xC004C003」や「0xC004F050」が表示される
  • 「重大なエラー」と画面に表示される
Calendar Loading

営業日カレンダー


新松戸のタウン情報サイト
新松戸のタウン情報サイト


創クリエーション株式会社
〒270-0034  千葉県松戸市新松戸 3-63-2 パソコン修理Pハウス内
TEL 047-349-3201 / FAX 047-349-3093 / Email mail@sohc.co.jp
営業時間 10:00-19:00 定休日 水曜・木曜
Copyright ©1996 SoH Creation, Inc. All Rights Reserved.